アフィリエイトとは?その仕組み、やり方、疑問などについて説明します(*^_^*)V

アフィリエイトの仕組み〜企業、ASP、アフィリエイターによるネット販売業

 貴方がこのページを読んでいるということはネットとか新聞とか書籍とか、どこからかアフィリエイトの存在を知ったからだと思います。 

 

 アフィリエイトとは何かというと、貴方が所有するホームページやブログに商品の広告を載せて、そこから商品が買われると貴方に紹介料が支払われる仕組みのことです。

 

 商品を販売元企業の代わりに宣伝する人のことをアフィリエイターと呼びますが、この仕組みは商品を販売したい企業とアフィリエイター双方にとってメリットがあります。

 

 

 基本的にアフィリエイトは商品が売れた時だけ紹介料が発生する成果報酬型なので、商品を販売したい企業にとってとても都合が良いです。

 

 一般的には例えば新聞やチラシなどに広告を出してお客さんを集めますが売れなかった場合でも広告費は発生します。

 

 例えばテレビCM(広告)を出そうと思ったら大きな出費になりますよね?

 

 また、今はテレビや新聞よりみんなネットをしてる時間のほうが長く、ネットショッピング市場は大きく成長してきているのでそういう意味でも商品を販売したい企業にとって自社の商品を宣伝してくれるアフィリエイターは必要不可欠な存在です。

 

 

 

 アフィリエイトで成功するととても大きな金額を稼ぐことが出来ます。

 

 副業から始めて独立するアフィリエイターの方も多いです。

 

 一度お金が入り始めるとなにもしなくても毎月お金が入ってくるようになります。

 

 ちなみに月に100万円以上稼ぐような人達はトップアフィリエイターと呼ばれます。

 

 数年間しっっかりアフィリエイトに本気で取り組んだ人の10人に一人は月収100万円超えというデータもあるといいますので、アフィリエイトはとても夢のあるビジネスモデルと言えますね。

 

 

 また世の中には沢山の商品、たくさんの会社がありますので、個人(または法人)と商品を販売したい企業との間を仲介するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)があります。

 

※商品ごと、アフィリエイターごとにいちいち取引するのは非効率すぎますよね(*^_^*)

 

 

 つまりアフィリエイトは商品を販売したい企業と商品を宣伝するアフィリエイターとその両者を仲介するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の三者によって回っています。

 

 

 

 

 さて広告業は電通などを見てもわかる通り儲かる業種です。

 

※大手メディア業界の平均年収は1000万円を軽く超えています(*^_^*)

 

 同様に広告業であるアフィリエイト(企業から個人までその規模は様々ですが)も利益率が高く儲かる業種になります。

 

 

 世の中にはいろんな会社がありますが、本当に儲かっている会社は全体の3%ほどだとも言われています。

 

 ということはほとんどの人は必死に働いていて、にも関わらず経済的にそれほど余裕はない状態です。

 

 

 アフィリエイトの世界も格差のある世界ですが、他の業種に比べると参入余地がまだまだあり、また正しく継続していけば元々儲かる業種なのでその他の業種より大きく稼ぐことが出来ます。

 

 

 アフィリエイトとは言わば「世の中のおいしい所(稼げる所)にこちらから寄り添っていき、そこからたっぷりと蜜をもらうこと」だと言えます。

 

アフィリエイターとは営業マン、セールスマンになるということ。

 

 アフィリエイターは企業の代わりに商品を宣伝して売る(正しくは企業の公式サイトまで誘導)のが仕事です。

 

 なので、アフィリエイトを始めるということは「営業マン」「セールスマン」になることに等しいです。

 

 

 飛び込み営業という言葉を聞くと「うわ〜難しそう」「絶対嫌!」な反応が返ってくることがほとんどだと思います。

 

 でもアフィリエイトはネットを介して商品を宣伝するものですし、実際にお客さんに営業するのは作成したHP(ホームページ)なので、対人サービスが苦手な方でも問題ありません。

 

 

 とは言え、もし貴方がこれからアフィリエイトでお金を稼ぎたいと思っているのでしたら「アフィリエイトで稼ぐ=営業して稼ぐ」という意識をしっかりと持っておいて下さい。

 

 

 日本だとサラリーマンの方が多いと思うので自分のことを商人だと思う機会はあまりないかも知れませんが、アフィリエイトを始めるならこれから貴方は商人としての第一歩を踏み出すことを意味します。

 

 

 アフィリエイトは世間的にまだ何か怪しいものという見方をされることもありますが、やっていることはリアルビジネスと同じです。

 

 どこかの企業が作った商品やサービスを宣伝して売ってその仲介料を貰う。

 

 宣伝や売り込みをする場所がネットというだけなんですね(*^_^*)

 

 ネットで物を買ったことがない人なんて多分かなりの少数派なんじゃないでしょうか?

 

 ネットショッピングに関する仕事と思えば怪しいものではないとわかります(*^_^*)

アフィリエイトが儲かる理由⇒レバレッジが利く

 アフィリエイトが儲かる理由はいくつかありますが、その中でも大きなものを挙げるとするなら

 

「レバレッジが利く」

 

からです。

 

 

レバレッジとは「てこの原理」のことですが、つまりアフィリエイトはネット上のHP(ホームページ)を介して行われるので、一度に何十人、何百人、何千人に対して商品の売り込みをすることが可能です。

 

 一人の営業マン(=ホームページ)を用意すれば24時間365日ずっと売り込みをしてくれます。お客が何千人訪れても同時に売り込みを行ってくれます。

 

 それ自体が黙っていてもお金を生むもののことを資産と呼びますが、アフィリエイターはネット上に資産となるHP(ホームページ)を構築していきます。

 

 一度構築に成功すればずっとお金を生み出してくれますので、一般的なサラリーマンでは稼げないほどの月収、年収を稼ぎ出すことが可能です。

 

 

 あとはアフィリエイトビジネスを始めるのに大きな額のお金は必要ないというのもアフィリエイトの良い点です。

 

 開業、独立、出店、しようと思ったら最低でも何百万、数百万は必要ですが、アフィリエイトは数万円以下の出費で始めることが可能です。

 

 それでいて頑張れば月に100万円以上もの収入も不可能ではないので、もし貴方が何かしらの副業を始めたいと思っているのならアフィリエイトは一つの選択肢になると思います(*^_^*)V

アフィって?記事一覧

《アフィリエイト入門マニュアル》まずは柔軟体操⇒「知識」編さあ始めよう!「今日からアフィリエイターになる!」編

 アフィリエイトとは資産構築型ビジネスです。 そもそも資産についておさらいしておきますと、それ自体がお金を生んでくれるものを資産と言います。 株や不動産など世の中にはいろんな資産がありますが、アフィリエイトはネット上の資産(販売HP)を構築するビジネスです。 一般に資産を手に入れる為には大きな投資が必要です。 例えば有料駐車場(資産)で稼ごうと思ったらまずは土地を買い(投資して)土地を整備していか...

 アフィリエイトはビジネスなのでネット上に自分のお店を構えなければいけません。 その為にはレンタルサーバーを借りる独自ドメインを取得する この二つの費用がかかってきます。 レンタルサーバーは年間数千円〜一万円、独自ドメインは年間千円程度ですので、大体年間にして1万円程度の経費が最低でも必要です。 アフィリエイトを始めたいけれどお金を出すのはちょっと…と思っている方もいるのではないでしょうか? 稼げ...

 アフィリエイトは完全無料(無料ブログ)で始められますがそれだと効率が悪いので、ある程度は投資して始めることをヨッシーはお勧めします。 投資と言っても1万円〜数万円くらいで、飲食店を出店するとか他分野での独立に比べると微々たる金額なので安心して下さい(*^_^*)ノ さて、最低限アフィリエイトで必要なものはこれです↓《アフィリエイトを始めるのに必要なもの》@レンタルサーバーと独自ドメインAHP(ホ...