「アフィリエイトは時間との戦い!そのA」 ツール使って時間の重圧に打ち勝て!

「アフィリエイトは時間との戦い!そのA」 ツール使って時間の重圧に打ち勝て!

 アフィリエイトは時間との戦いです。

 

 ひたすら記事を書き続けなければ稼げるようにはなりません。

 

 記事を書くだけでなく、商品選定やキーワード選定などその他の作業も求められます。

 

 

 お金を時間で換えることが出来るように時間をお金に換えることが出来ます。

 

 「アフィリエイトは時間との戦い!その@」ではツールを購入することで出来るだけ時間短縮したほうがいいと説明させていただきましたが、今回はツールではなく「外注」を使って時間を短縮する方法についてご紹介したいと思います。

 

 

 お仕事が忙しい方の場合、アフィリエイト記事を書きたくてもなかなかその時間が取れないのではないでしょうか?

 

 その場合、毎日1時間でも2時間でも睡眠時間を削ってでも記事の作成をするしかありませんが、でもやっぱり厳しいケースもあるかと思います。

 

 そんな場合の解決方法の一つとして「外注に回す」方法があります。

 

 

 つまり「人を雇ってしまう」方法です。

 

 

 「無理!」

 

 

 と思ったかも知れませんがここ数年「外注」を使って記事を量産する手法が流行っています。

 

 人を雇うとなるとお金がかかると思うかも知れませんが1記事200円〜くらいで書いて貰えますので1サイト100ページとしたら2万円〜で1サイト作成可能です。

 

 仮にアドセンスで月に2千円でも稼げば一年で黒字ですし翌年からは黒字が続きます。

 

 今銀行にお金を預けてもほとんど増えませんので、絶対とは言えませんが年単位で見れば割のいい投資となり得ます。

 

 

 またキーワード選定をしっかりして記事構成まで指示すれば成果報酬型のアフィリエイトサイトも上手く立ち上げることが出来ます。

 

 アフィリエイトは膨大な時間が必要ですが、必ずしも自分で苦しい思いをする必要はなく、お金を払うことで誰かに代わってもらっても問題ないんです(*^_^*)ノ

 

 

 

 でもそもそも1記事200円〜から書いてくれる人なんているんですかって疑問はあると思うんですけど、実はいるんですね、不思議ですけど。

 

 クラウドソーシングと呼ばれるサービスを通して一般のライターさんに頼むとやってくれます。

 

 これ昔ヨッシーもライターをやったことあるんですけど…即止めました(^_^;)

 

 これネット内職ですよ…。

 

 割に合わなすぎです…。

 

 でもやってくれる人が日本には大勢いるんです。

 

 なのでそういう人達にやってもらいます。

 

 アフィリエイトで大きく儲かってきたら外注に全部回してしまう人も増えてるみたいです。

 

 「まだ自分で記事書いてるの?偉いねー」なんて言う人もいるとか…。

 

 

 

 というわけで、もし貴方がアフィリエイトしてみたいけど時間が取れないと言うのでしたら「外注を使う」のも一つの方法だと知っておいて下さい。

 

 もちろん人を雇うので資金は必要ですがその代わり作業時間を大幅に削れます。

 

 

 

 ちなみに外注を使うには、しっかりとした「商品選定」「キーワード選定」「ライティング」を理解していることが前提になります。

 

 そうでないと外注さんに的確な指示や修正を伝えることが出来ないからです。

 

 なのでしばらく時間を見つけてはアフィリエイト記事を書き続け、コツがわかり少しでも報酬が発生し始めた時点で外注さんを雇うのがいいと思います。

 

 

 ちなみにトップアフィリエイターの方は色々で、外注さんをフル活用している方も居れば、サテライトサイト用の記事向けに記事を書いてもらう方もいます。

 

 

 

 

 というわけで今回は時間がなくてもお金で人を雇って記事を書いてもらう方法もあるというご紹介でした!

 

 参考までに(*^_^*)ノ